京都土産・買物スポットのご紹介
京都土産・雑貨|京都おすすめ観光地・買物スポット 上がる下がる!!
上がる下がる
ログイン会員登録(無料)
圓徳院

[店舗情報][地図・クーポン][口コミ]

圓徳院は豊臣秀吉の没後、秀吉の正室・北政所(ねね)が58歳から77歳までの19年間を過ごした地で、寛永9年(1632)に、ねねを支えていた甥の木下利房の手によって、高台寺の塔頭「圓徳院」となりました。

お屋敷だった名残を残す長屋門と唐門を潜ると、まもなく現代的で白砂の美しい南庭が広がります。
秀吉をイメージして描かれたという赤松燎画伯遺作の「白龍」や、桐紋襖の上に描かれた、長谷川等伯作の障壁画(重文)などが所蔵されている方丈からは、渡り廊下で北書院へと繋がります。

ねねが秀吉を想いながら眺めていたと伝えられる北庭(国指定名勝)は、伏見城の化粧御殿とその前庭を移したもの。多数の巨岩大岩が置かれている珍しい庭で、桃山時代を代表する庭園の一つです。

また境内は、買い物などができる京・洛市「ねね」や掌美術館、豊臣秀吉が信仰していた三面大黒天尊天や歌仙堂など、自由に回れる所もあり、何度も足を運びたくなるような親しみやすい雰囲気になっています。
基本情報
▼住所
京都市東山区高台寺下河原町530
▼アクセス
清水寺から15分、円山公園から5分
▼TEL
075-525-0101
▼駐車場
高台寺駐車場を利用。共通拝観券は2時間駐車無料、圓徳院のみ拝観の場合は1時間駐車無料。
▼拝観時間
10:00〜16:30(17:00閉門)
[店舗情報][地図・クーポン][口コミ]
サイトトップへ戻る
じゃらんnet【携帯向けサイト】
このサイトを友達に教える
ページTOPへ
上がる下がる
ご利用案内
運営会社
プライバシーポリシー
サイト利用規約
お問い合わせ
(C) Web Design garyu
携帯アクセス解析