京都土産・買物スポットのご紹介
京都土産・雑貨|京都おすすめ観光地・買物スポット 上がる下がる!!
上がる下がる
ログイン会員登録(無料)
京都霊山護国神社

[店舗情報][地図・クーポン][口コミ]

幕末維新・激動の時代に勤皇の志士たちが駆けぬけたという「維新の道」が参道になっており、参拝者が絶えることのない京都霊山護国神社。
霊山に幕末の各藩が殉難者を祀ったのが起源で、明治元年(1868年)に一命を国に捧げて散った志士の精忠に深く感謝された明治天皇が、その志士たちの霊を祀るために創建された日本初の官祭招魂社です。

嘉永6年(1853年)以降の幕末殉難者や、日清・日露戦争、満州事変、大東亜戦争の戦没英霊を合わせて七万三千十一柱がご祭神として祀られ、境内の霊山墳墓には坂本龍馬、中岡慎太郎、木戸孝允、高杉晋作や禁門の変、池田屋騒動、天誅組をはじめとする幕末維新の殉難者の墳墓と慰霊碑が並び、「昭和の杜」にはパール博士顕彰碑なども建っています。
最も多くの人がお参りするという坂本龍馬と中岡慎太郎のお墓からの景色は美しく、二人の功績を称えた小さな銅像も京の街を見ているよう…。

慶応3年(1867年)11月15日に凶刃に倒れた坂本龍馬の遺徳を偲び、毎年11月15日に行われる"龍馬祭"には全国から千人以上のファンが訪れ、近年より学生達が踊りを披露する「龍馬よさこい」も行われて益々盛大に!龍馬と慎太郎の最後の会話に因んだ軍鶏鍋も振舞われます。
基本情報
▼住所
京都市東山区清閑寺霊山町1
▼アクセス
JR京都駅、京阪四条駅、阪急河原町駅より
市バス祇園方面「東山安井」下車徒歩10分
▼TEL
075-561-7124
▼参拝時間
午前8時〜午後5時(入山受付 午前9時)
[店舗情報][地図・クーポン][口コミ]
サイトトップへ戻る
じゃらんnet【携帯向けサイト】
このサイトを友達に教える
ページTOPへ
上がる下がる
ご利用案内
運営会社
プライバシーポリシー
サイト利用規約
お問い合わせ
(C) Web Design garyu
携帯アクセス解析